2010年08月31日

日本語だけじゃ生き残れない時代?!

企業のグローバル展開を受けてビジネスマン向けの英会話学校が活況を呈しているそうだ。


楽天やユニクロが社内で英語を公用語化することを明らかにしてニュースになりました。

楽天の三木谷社長が英語を公用語とする理由について、
「日本企業をやめて、世界企業になるための一歩と考えている」
と主張しています。

つまりは、ビジネスで使えるようになるということ。
日常会話レベルではなく、会議や議論といった場面で英語が使えるかどうかなのだろう。


企業で生き残っていく為には、もはや英語は話せて当たり前の時代が目の前まで来ている。
ライバルに勝つにはバイリンガルどころか、トリリンガルでないと・・・。

あなたの会社ではどうだろうか?
posted by かじり豆 at 07:22| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

交通系の電子マネーがセブンイレブンで

MSN産経ニュースによると、
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100817/biz1008171823021-n1.htm

セブン&アイ・ホールディングスとJR四国・JR貨物を除くJR5社、京急電鉄は17日、スイカやイコカ、パスモといった各鉄道会社の電子マネーサービスを、各地区のセブン−イレブンの店舗に来春をめどに導入することで合意したと発表した。
(ここまで)

いよいよ、セブンイレブンで交通系の電子マネーが利用可能になるようです。

「Kitaca」「Suica」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」
「PASMO」
が利用可能になる予定。

自前の「nanaco」という電子マネーを持っている分、利用可能な電子マネーの種類が少なかったセブンイレブン。

顧客を囲い込むのもいいけど、オープンにして消費者の利便性の向上を目指してもらいたいものです。

福岡の西日本鉄道が交通ICカード「nimoca (ニモカ)」は、女性比率は全体の8割強なんだとか。
魅力的なポイントシステムの為なんだそうです。


どこでもどんな電子マネーも使えるような時代になってくると、なぜこの電子マネーを使うのか?が大事になってきます。

最新情報はこちらでチェック。
電子マネーの情報サイト


posted by かじり豆 at 14:16| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

スピリチュアルプラントってなんでしょうか?

スピリチュアルプラント「ナギ」というのがあるそうです。
室内においてある観葉植物のようなイメージ。
成長するようですが。


「ナギ」とは、和歌山・熊野の速玉(はやたま)大社のご神木のこと。

海が穏やかな状態「凪(ナギ)」に通じるとして
古来から航海の安全や平安を祈る魔除けのお守りとされていたそうです。


金運
『なぎ』の葉をお財布に入れておくとよい。
商売繁盛


他にも、いろんな事にご利益があるようです。

子供の成長の厄除けのお守り。
恋愛・結婚・縁結び
夫婦円満
安全・平和

お部屋にお一ついかがでしょう。

posted by かじり豆 at 11:34| アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。