2010年06月02日

「モノポリー」のカード版「モノポリーディール」


あのモノポリーが簡単に遊べるようになったようです。

asahi.comによると、
http://www.asahi.com/culture/update/0527/TKY201005270547.html

タカラトミーは、不動産売買で富豪を目指すボードゲーム「モノポリー」のカード版「モノポリーディール」を7月15日に発売する。ボードやサイコロがいらず、簡単なルール設定で、4人だと15分程度遊べる。(ここまで)

モノポリーとは、
不動産取引で富豪を目指す20世紀初頭にアメリカ合衆国で生まれたボードゲーム。
「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズでおなじみの
ロバートキヨサキも子供時分遊んでいたという超メジャーボードゲーム。

「モノポリーディール」は、すでにアメリカで販売済みで、
アメリカでは、昨年夏の発売以来約600万セットを売ったそうです。

日本では、希望小売価格714円(税込み)。

ポケット麻雀みたいなのりで手軽に遊べそうなのがよいです。
発売がたのしみです。


posted by かじり豆 at 09:12| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。